さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

さっぱりしたオールインワンジェルについてまとめてみました。

 

 

オールインワンジェルは重たいテクスチャーが特長ですが、
サラサラの使用感のスキンケアが好みの方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

そんなさっぱりオールインワンジェルについて解説させて頂きます。

 

さっぱりサラサラのオールインワンジェルはあるの?注意点・デメリットもご紹介!

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

オールインワンジェルはほとんどの製品が、
べたべたとした使用感となっています。

 

 

特に高保湿タイプになるほどサラサラからはほど遠い使用感となり、
さっぱりタイプが好みの方に合わない場合が多いです。

 

 

しかし40種類以上もオールインワンジェルを使ってみると、
中にはさらっとしたさっぱりタイプの製品も見つかります。

 

 

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

 

そんなさっぱりとした使用感のオールインワンジェルは、
特に美白タイプに多い傾向となっていました。

 

  • さっぱり・サラサラタイプは美白オールインワンジェルに多い!

 

美白オールインワンジェルはやはり夏場に使用される方が多く、
べっとりした使用感だと汗や湿度からべたつきが気になってしまいます。

 

 

そのためさっぱり・サラサラとしたオールインワンジェルを探している方は、
美白タイプを中心に検討されるのがおすすめとなります。

 

 

ただ、さっぱりサラサラしたオールインワンジェルは、
使用感は良いのですがデメリット・注意点もあります。

 

 

それは保湿力が物足りない事です。

 

  • さっぱりタイプは保湿力が物足りない!

 

さっぱりしたオールインワンジェルは使用感や肌触りは良いのですが、
保湿が物足りない製品が多く乾燥やツッパリ感が出やすくなります。

 

 

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

 

そのため個人的にはさっぱりタイプと保湿タイプのオールインワンジェルを、
2つ用意しておくのが良い方法だと思います。

 

 

さっぱりタイプのオールインワンジェルを検討されている方は、
保湿力が物足りない製品が多いと覚えておいてくださいね。

 

さっぱりサラサラした使用感のオールインワンジェルはこれ!

 

さっぱりオールインワンジェルについて注意点やデメリットを、
解説させて頂きますました。

 

 

さっぱりタイプはべたつきが苦手な方でも使用しやすいですが、
保湿力が物足りない点には注意が必要です。

 

 

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

 

それでは私がたくさんオールインワンジェルを実践してきて、
特にさっぱりタイプだった製品を4つご紹介します。

 

商品名 値段 保湿力 口コミ
ましろっぷ 3480円 B 詳細
シズカゲル 2980円 A 詳細
シミトリー 3685円 C 詳細
わらびはだ 1980円 C 詳細

 

3つのオールインワンジェルは馴染ませた直後は、
もちろん水分やテクスチャーの影響でペタペタとした使用感はあります。

 

 

しかし時間が経つとサラサラのお肌に仕上がり、
さっぱりオールインワンジェルを探している方にぴったりとなっています。

 

 

それでは3つのさっぱりオールインワンジェルについて、
もう少し詳しく解説させて頂きます。

さっぱりサラサラのオールインワンジェル|ましろっぷ

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

保湿力(水分量/油分量) 38/32→49/19→43/26

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 すっきりタイプ
効果 美白・保湿・肌荒れケア
お値段 2700円
公式サイト 公式サイト

 

さっぱりオールインワンジェルのひとつ目はましろっぷです。

 

 

ましろっぷは美白オールインワンジェルとなっており、
美白成分としてトラネキサム酸が配合されています。

 

 

また抗炎症成分としてグリチルレチン酸ジカリウムが採用され、
荒れ肌・ニキビが気になる方にも使いやすくなっています。

 

 

私が使用した時は少しツッパリ感が出てしまいましたが、
お肌の水分量はぎりぎり及第点かなという印象です。

 

 

私が使用した中で1番さっぱりした仕上がりに感じたオールインワンジェルでした。

 

 

ましろっぷは時間が経つとさらっとしたお肌に仕上がる
おすすめのさっぱりオールインワンジェルとなっていますよ。

さっぱりサラサラのオールインワンジェル|シズカゲル

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

保湿力(水分量/油分量) 30/40→49/17→47/22

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 すっきりタイプ
効果 美白・保湿・乾燥からくる小じわ効能評価試験済み
お値段 3480円
公式サイト 公式サイト

 

さっぱりオールインワンジェルのふたつ目はシズカゲルです。

 

 

シズカゲルは美白タイプとなっておりアルブチンの働きで、
メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

 

 

さっぱりとした使用感ながら保湿力・保湿持続力とバランスがとれており、
使いやすいオールインワンジェルとなっています。

 

 

驚くほどさらっとまでは仕上がりませんが、
私がさっぱりタイプの中から選ぶならシズカゲルだと思います。

 

 

保湿力はそれなりですがこれひとつだと物足りないと思うので、
高保湿タイプもひとつ用意しておくのがおすすめです。

さっぱりサラサラのオールインワンジェル|シミトリー

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

保湿力(水分量/油分量) 34/38→48/21→37/33

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 しっとりタイプ
効果 美白・保湿
お値段 3685円
公式サイト 公式サイト

 

さっぱりオールインワンジェルの3つ目はシミトリーです。

 

 

シミトリーはハイドロキノン様誘導体と呼ばれている、
アルブチンが配合されています。

 

 

ハイドロキノン様誘導体はハイドロキノンと似た働きを持ち、
メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

 

 

美白オールインワンジェルとなるシミトリーですが、
かなりさっぱりとした使用感となります。

 

 

ただ、使用量が多すぎるとポロポロが出やすいので、
お肌に合った量を丁寧にハンドプレスでなじませる必要があります。(レビューに画像あり)

 

 

とはいえシミトリーはロングセラーを続けており、
人気のさっぱりオールインワンジェルとなっていますよ。

さっぱりサラサラのオールインワンジェル|わらびはだ

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

保湿力(水分量/油分量) 33/38→52/16→37/33

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 すっきりタイプ
効果 保湿
お値段 1980円
公式サイト 公式サイト

 

さっぱりオールインワンジェルの4つ目はわらびはだです。

 

 

わらびはだは年齢からくるポツポツケアに注目しており、
顔だけでなく首筋・デコルテケアにも使用できます。

 

 

気温が高い沖縄の会社という事もあるのか、
さっぱりとした使用感が特長となっています。

 

 

パッケージもシーサーや海がめ・ハイビスカスなど、
沖縄らしいとっても可愛いデザインとなっています。

べたべたオールインワンジェルでもさっぱり使いたい!べたつかない対処方法は?

 

続いてべたつく使用感のオールインワンジェルについて、
べたつきの対処方法をご紹介させて頂きます。

 

 

べたつきが気になるオールインワンジェルの対処方法は、
一般的に3つあります。

 

オールインワンジェルのべたつき対処方法

  • 使用量を調節する。
  • ハンドプレスでしっかりなじませる。
  • ティッシュやベビーパウダーを使う。

 

それではオールインワンジェルのべたつき対策について、
もう少し詳しく解説させて頂きます。

 

べたつかない対処方法|使用量を調節する

 

オールインワンジェルのべたつかない対処方法のひとつ目は、
使用量を調節する事です。

 

 

オールインワンジェルの目安量は製品にもよりますが、
1回分でパール2粒程度となっています。

 

 

しかしオールインワンジェルのべたつきが気になる場合は、
お肌の状態を見ながら使用量を少な目に調節するのがおすすめです。

 

 

量を減らした分、潤いが物足りない場合は
化粧水などで水分を補ってください。

 

 

お肌になじまず余ったテクスチャーはべたつきの原因となるので、
1番簡単なべたつき対処方法です。

 

べたつかない対処方法|ハンドプレスでしっかりなじませる

 

オールインワンジェルのべたつかない対処方法のふたつ目は、
ハンドプレスでしっかりなじませる事です。

 

 

オールインワンジェルをお肌に広げた後、
優しく手のひらでハンドプレスを行います。

 

 

お肌に合った適量をしっかり馴染ませると
テクスチャーがお肌に余らずべたつき対策ができます。

 

べたつかない対処方法|ティッシュやベビーパウダーを使う

 

オールインワンジェルのべたつかない対処方法の3つ目は、
ティッシュやベビーパウダーを使用する事です。

 

 

なじまず余ったテクスチャーをティッシュでふき取る事で、
べたつきを軽減させる事ができます。

 

 

ただ、ティッシュオフの場合はティッシュの線維が、
お肌に残らないように優しく使用する必要があります。

 

 

またベビーパウダーを使用するのも良い方法です。

 

 

子供の汗疹(あせも)対策などで良く使用されますが、
べたつきやすい頬に軽くはたきます。

 

 

使用の際は目や口に入らないように注意が必要ですが、
べたつき感をかなり抑える事ができます。

 

 

ただ、暑い季節などではパウダーが汗で流れて、
白いすじが出来る場合があります。

 

さっぱりさらさらオールインワンジェルのまとめ!

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

さっぱりオールインワンジェルについて解説させて頂きました。

 

 

さっぱりオールインワンジェルについてわかったポイントをまとめてみると、
以下の4つとなります。

 

  • オールインワンジェルでもさっぱりタイプはある
  • さっぱりタイプは保湿力が物足りない
  • べたつきの対処方法は丁寧になじませる事
  • ティッシュなどで優しくふき取るのも良い方法

 

さっぱりとしたオールインワンジェルは時間がたつと、
サラサラに仕上がり使用感はとても良くなっています。

 

 

ただ、保湿力が物足りない製品が多く、
乾燥気味のお肌の方には注意が必要です。

 

 

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

 

そのため、個人的にはさっぱりタイプと保湿タイプの、
2種類のオールインワンジェルを用意しておくのがおすすめです。

 

 

さっぱりさらさらオールインワンジェルはこれ|べたつき対策方法もご紹介!

 

 

さっぱりタイプのみだとお肌の変化に対応しずらいので、
保湿オールインワンジェルも用意しておくと便利です。

 

 

さっぱりサラサラのオールインワンジェルはデメリットもあるので、
お肌の状態を確認しながら始めてみてくださいね。